今週の駅頭での宣伝予定です

6月11日(月)


今週の駅宣伝予定をご紹介します。
姿を見かけましたら、ぜひお声をかけて下さい。
★朝5時〜8時
12日(月) 豊田北口
13日(火) 高幡不動南口
14日(水) 日野
15日(木) 平山城址公園
16日(金) 南平
 
★夕方 17時半〜18時半
13日(火)日野
15日(木)高幡不動南口
16日(金)豊田北口


 

日本共産党演説会

6月10日(土)


10日、夕方より開催しました日野市民会館での党演説会に会場いっぱいのみなさんにお越しいただきました。
心から感謝申し上げます。
また、自由党の渡辺浩一郎元衆院議員、日野市議の有賀精一議員からごあいさつを頂戴し、多くの市民応援団のみなさんにもご登壇いただきました。
重ねて御礼申し上げます。
決意あらたに7月2日まで駆け抜けます!


 

中野あきと事務所びらき

6月3日(土)


3日土曜日夕方からは中野あきと事務所びらきを行いました。
先の日野市長選挙の候補者いそざき四郎さんを始め、地域での住民運動をご一緒に頑張った方、昨年来私の早朝宣伝に駆けつけて下さっている無党派のAさんは「自分は憲法に生きると決めたので中野さんしかいない」、元日野市職員の方は「日本共産党は野党共闘、市民共闘の路線を確立し日々実践しておられます。この路線を押し進めるのに中野さんほど相応しい人物はいない」など皆さんから身に余るご挨拶をいただきました。
この場所を拠点に7月2日まで駆け抜けます。
ぜひお気軽にお立ち寄り下さい。
住所 日野市神明3-6-13溝呂木ハイツ101
電話 042-843-3540 FAX042-843-3541
写真は村松みえ子元都議です。


 

「障害者のつどい」

6月3日(土)


3日土曜日午後、中野あきとを囲む「障害者のつどい」をひらいていただきました。
視覚障害をお持ちのKさんが、新宿の末広亭で私のためにと買って来て下さった扇子をプレゼントして下さいました。
「センスの良い政治家になって下さい」という願いを託されて。
「戦争になったら福祉はだいなしです。この選挙でも本気で戦争反対と言えるただひとりの人、中野さん頑張って!」と、声援を頂戴しました。


 

豊田駅からスタート

5月24日(水)


本日は清水とし子市議他、サポーターのみなさんと豊田駅での宣伝からスタートです。


 

たくさんの方々から激励受ける

5月16日(火)


16日は高幡不動の朝宣伝に始まり、午前と午後の2ラウンドとも新井地域での活動、夕方から夜にかけて日野駅宣伝。新井の地域回りは久しぶりの自転車利用で実に爽快。夜の日野駅でもいろんな方々からの激励もいただきました。とても充実した一日でした。(写真は日野駅にて)


 

街頭でシール投票

5月7日(日)


街頭で、みなさんの都政に対する思いをうかがいたいと、現在各所でシール投票を行っています。
連休中も「築地市場の豊洲への移転問題は、どう考えたらいいのかわからない」というお声をいくつかうかがい、この問題の本質をみなさんにわかりやすくご理解いただくための
ヒントをいくつもいただきました。その情報はあらためてアップさせていただきます。


 

高幡不動駅で宣伝

4月29日(土)


高幡不動駅前で行った街頭演説では、
かち佳代子都議、吉良よし子参院議員とともに先の市長選挙をたたかった市民共同の市長候補いそざき四郎さんにも力強い応援演説をしていただきました。
市長選挙のたたかいによって現職市長に保育園待機児問題についてこれまでの待機児解消計画を見直すと言わせる成果が生まれました。
ご期待に必ずそえるようがんばります。


 

高幡不動駅で宣伝

4月18日(火)


18日朝は雨の中、京王線・高幡不動駅前で恒例となっている朝5時から8時までの
ごあいさつをいたしました。
日野市長選も終わり、いよいよ都議選へまっしぐらです。
今朝は「東京民報」号外を配布しました。


 

「東京国際フォーラムで勢ぞろい」

4月17日(月)


日本共産党東京都委員会は17日、千代田区の東京国際ファーラムで演説会を開催しました。
東京中央卸売市場労組委員長の中澤誠さん、元公明党副委員長の二見伸明さんから応援のごあいさつをいただき、志位和夫党委員長がお話をいたしました。
壇上に都議選をたたかう候補者が勢ぞろいし、東京で活動する衆参両議員、衆議院比例・小選挙区候補者らが紹介されました。


 

「日本共産党演説会」

3月12日(日)


3月12日(日)午後、市内東部会館で、日本共産党演説会を開催しました。
会場いっぱいの参加者を前に、
村松美枝子元都議、佐藤あや子昭島市議・衆議院東京21区党予定候補、中野あきと日野市議団長・都議予定候補の演説とともに、日本共産党都議団長の吉田信夫都議が、豊洲市場(東京都江東区)の移転問題を検証する東京都議会の調査特別委員会(百条委員会)での追求のようすを語りました。

 

「日本共産党演説会」

2月5日(日)


本日2月5日午後、日野市新町交流センターで奥野倫子市議地域の日本共産党演説会を開催しました。
開場いっぱいにご参加のみなさん、ご来場ありがとうございました。
本日は田村智子参院議員、吉田信夫都議会議員、佐藤あや子衆院21区予定候補も弁士としてお話をいたしました。
 
なお3月12日午後、市内東部会館においてちかざわ美樹市議地域の日本共産党演説会も予定されています。


「市民と共に市政研究」

1月7日(土)


1月7日は日野市賀詞交歓会に出席後、「市政を学び語る会」主催の「第5次行革大綱案を考える学習会」に参加しました。
11月に出された「第5次行革プラン案」を日本共産党清水とし子市議が報告者となって概要と特徴を解説。
市の施設の使用料・手数料の見直し、値上げ、有料化、民間委託の方向が打ち出されている行革案に対して参加者からさまざまな疑問、意見が出されました。
 中野あきと市議(都議予定候補)も、「小泉内閣以来の「三位一体改革」のもとで、地方交付税の財源保障機能が損なわれてきており、全国どこの自治体も財政運営に苦労しているのは事実、同時に、東京23区及び多摩地域の自治体は財政的には恵まれているとされ、この日野市においては昨年度決算では、
日野市史上最高29億円の黒字決算、同じく史上最高の148億円の積立金となっている。
財政問題は、つねに市長や与党の政治的意図や住民施策の切り下げ政策等を正当化するために扱われてきた側面を持つ。
大事なのは、事実に基づき、住民福祉の増進を使命とする地方自治法の原則、歴史的経過と税金の使い方の現状、政府及び全国自治体の動向など多面的な分析を行い、冷静に住民と共有する姿勢ではないか。」と見解を述べました。
 
「市政を学び語る会」は継続して開催されます。


日野駅ロータリーで早朝宣伝 5時半から訴え

1月6日(金)


日本共産党の中野あきと・都議候補(市議)は、1月6日の午前5時30分から8時まで、JR中央線日野駅前のロータリーで早朝宣伝をしました。
村松みえ子元都議プラスサポーター4人が参加しました。
この場所は、日野駅のホームが「観客席」のように見える場所で、ホームで電車待ちをしている通勤者ら向かって訴えることができる絶好の場所です。


百草園駅での早朝宣伝 午前5時30分から

中野あきと都議予定候補(市議)とちかざわ美樹日野市議

1月5日(木)


今朝も一段と冷え込みました。
日本共産党の中野あきと都議予定候補(市議)は、京王線・百草園駅前でことし2回目の駅頭宣伝でした。
今朝も午前5時30分から訴えました。
ちかざわ美樹日野市議も参加、他にもサポーター4人が参加し中野都議予定候補のリーフレットを配布しました。


 

真っ暗な午前5時30分から 中野あきと市議(都議予定候補)

JR豊田駅北口でことし初の駅頭宣伝、サポーター5人で 8時まで

1月4日(水)


1月4日は「仕事始め」。中野あきと都議予定候補(市議)も駅頭の宣伝始めでした。
午前5時30分のまだ真っ暗な中で、出勤者らに自らの「リーフレット」を配布しながら宣伝しました。


 

元日恒例 日野原水協の「6・9行動」

1月1日(日)


初詣客でにぎわう高幡不動尊参道の入り口です。
25人が参加、「ヒバクシャ国際署名」55人分が集まりました。
日本共産党の中野あきと日野市議(都議予定候補)も参加しました。