昨日投開票された東京都議会議員選挙・日野選挙区において、中野あきとは、1万5595票(得票率21・1%)を獲得するものの、自民党の古賀候補と863票差で惜敗しました。みなさんのご支援・ご協力に感謝申し上げるとともに、ご期待にそえなかったことに心からお詫びもうしあげます。
 当選に至らなかったとはいえ、中野あきとが訴えた安倍政権の暴走ストップ、憲法9条擁護、築地市場の豊洲移転中止・現在地再整備、大型道路開発優先からくらし優先の都政へ、ミニバス増便、シルバ—パスの改善、認可保育園の増設などの公約にはたいへん強い手応えを得ました。
 今回、幅広い市民のみなさん、自由党の渡辺都連会長、有賀精一市議などの応援を得て選挙戦をたたかうことができました。この共同が前回の党候補の得票を1.3倍加させ、自民党現職の古賀候補に肉薄するたたかいの大きな力となりました。
 今回のたたかいから教訓をつかみながら、前進した党都議団と協力し、公約実現のために奮闘する決意です。今後ともよろしくお願いいたします。
 

 



 

7月1日(土)


昨日は、JR豊田駅近くイオンモール前で、志位和夫党委員長の応援をふたたびうけて、街頭演説をさせていただきました。この度も多くの皆さんにお集まりいただきました。
配慮はさせていただきましたが、ご通行等にご不自由をおかけしたかもしれません。
ご協力に感謝申し上げ、ならびにお詫び申し上げます。
いよいよ時間が限られてまいりました。ご支援を広げていただくことを最後の瞬間まで訴え尽くします。どうぞよろしくおねがいいたします。



 

6月30日(金)


いよいよ最終盤、
おひとりでも多くの方と握手出来るようにがんばり抜きます!



 

6月29日(木)


選挙中も毎晩、10時まで主要駅でお帰りなさい宣伝をさせていただいています。
28日は高幡不動駅。
若い世代のみなさんに政策が届く事を願っています。
若者の家賃助成、ヨーロッパでは当たり前、東京都ならできます。
東京を変えるために、最後の最後までがんばります!



 

6月29日(木)


昨日は、無所属の有賀精一市議、宮本徹党衆院議員とともに、高幡不動駅南口で訴えました。
有賀議員の訴えがたいへん力づよく、道行く方の足がいくつも止まりました。たいへん励まされました。
そのなかのおひとりは、「オレはもともと保守だ。政治がほんとうにおかしい。このままでいいはずがない。オレが演説したいぐらいだ。」とおっしゃっていました。
残すところ3日、とことん政策を訴えてまいります。


 

6月28日(水)


中野あきとサポーターズは、
Instagramでも応援下さっています。

「“反自民”の受け皿」みたいな側面ばかり注目されがちだけど、#中野あきと 候補には、心から、政治を通して実現させたいビジョンがある。だれもが人としての尊厳を持っている。それぞれが、その人らしく生きられる社会を作りたい。平和な社会にしていきたい。
市議歴19年の実績、経験を踏まえて、さらに都政に飛躍させて下さい!
 
#日野市 #都議会議員選挙 
#都議候補
#築地 
#築地再整備 
#豊洲移転反対 
#待機児童ゼロに
#ミニバス増便
#国保税値下げを
#シルバーパス値下げを 
#最低賃金1500円に
#若者に家賃助成を
#返済不要の給付型奨学金
#8時間働けば普通に暮らせる社会を
#東京ルール
#報ステ
#あなたに役立つビッグなあきと
#ビッグな力を都政へ
#市民が動けば政治が動く


 

6月28日(水)


昨晩の報道ステーションで注目選挙区として他の候補とともにとりあげていただきました。



 

6月27日(火)


130人もの超党派の応援団、市民連合のよびかけ人のおひとり、窪田之喜弁護士に応援演説をしていただいています。



 

6月27日(火)


選挙戦中盤です。
今朝は高幡不動駅南口でごあいさつさせていただきました。
とにかく公約を丁寧に訴えることに徹しています。
フェイスブックの中野あきとサポーターズのページ http://u0u1.net/Em6d
ぜひご覧になって下さい。



 

高幡不動駅南口で志位和夫委員長が訴え

6月25日(日)


25日午後、志位和夫党委員長がまいりまして、高幡不動南口で行いました街頭演説へ、かつてない大勢の皆さまに足をおはこびいただき、足を止めていただきました。心から感謝申し上げます。
また、配慮はさせていただいたのですが、通行にご迷惑をおかけしてしまったかと思います。お詫びを申し上げます。
自由党の渡辺浩一郎元衆院議員には、先日も終日応援演説をしていただき、この上なく心強く選挙戦をたたかわせていただいておりますが、本日も応援をいただきました。
また、午後は武田良介党参院議員、磯崎四郎元市長候補、窪田之喜弁護士をはじめ、市民の応援団のみなさんのリレートークも行われました。
この選挙が決して党だけのたたかいなどではない、まともな政治をとりもどしたいと、党派を越えたおひとりおひとりの決意を必ず実らせなければならない選挙です。
何があっても勝ち抜く決意を新たにしています。
あと1週間走り抜きます。どうかよろしくお願い申し上げます。


 

6月24日(土)


事務所に「期日前投票を済ませた」という方にお立ち寄りいただいたり、駅でお会いした方からも、「入れてきました」とお声をかけていただき、たいへん励みになっています。ほんとうにありがとうございます。
明日(25日)は、志位和夫委員長がまいりまして、午後1時より高幡不動駅前で街頭演説を行います。ぜひ、お話をお聞きいただきたいと思います。



 

6月23日(金)


いよいよ本日、中野あきとは東京都議会議員選挙に立候補をいたしました。
大変暑い一日になりましたが、市内各所での第一声の訴えには多くの方々が足をお運び下さいました。
また、4月の市長選挙の候補者・磯崎四郎さんをはじめ、市議19年の活動で出会ったさまざまな市民のみなさんから心強い応援の演説をしていただきました。党中央からは山下よしき党副委員長もまいりました。
石にかじりついてでも議席を獲得したいと思います。10日間全力を尽くします。どうかご支援をよろしくおねがいいたします。
写真撮影は森住卓さんです。



 
村松みえ子

3期12年、市民のみなさんの声を都政にと多摩格差解消、福祉や医療、 教育問題に取り組んできました。議席を失ってから7年、「都政が遠くなった」と言われます。どうしても日本共産党の議席が必要です。頼りになる中野あきとさんに期待します。


奥野りん子

清水とし子

大高 哲史

ちかざわ美樹

2017年6月発行  こちらLinkIcon
2017年4月発行  こちらLinkIcon
2016年12月発行  こちらLinkIcon
2016年1月発行  こちらLinkIcon